Scilabとは


トップメニューへ

Scilab

Scilabとは
インストール/起動方法
起動画面

Scilabの使い方

<XCOS>
  使い方の基本
  シミュレーション方法
  パラメータ設定方法
  サブシステム化
  Scilabブロックの説明
   一覧
   CLOCK
   CLR
   CLSS
   CONST
   CMSCOPE
   CSCOPE
   DEMUX
   DERIV
   GAIN
   GENSIN
   GENSQR
   INTEGRAL
   MUX
   PRODUCT
   PULSE_SC
   STEP_FUNCTION
   SWITCH2
   TIME_DELAY
<コンソール>
  使い方の基本
  ボード線図の描き方
  行列で連立方程式を解く
  関数の説明
   一覧
   bode
   poly
   syslin
   ppol

公開日:2016/11/04 , 最終更新日:2018/3/23         

Scilabとは一言でいうとフリーの数値計算ソフトですが、プログラムを作ったりシミュレーションをすることが出来てそれがビジュアルに表現できるというものです。 類似ソフトにMATLABと言うものがありますがMATLABは有料です。ScilabはMATLABに比べたら機能的に劣る部分がありますが、簡単なシミュレーションならばScilabでも十分です。

ここではScilabを使いますので、まずはScilabをインストールしましょう。Google等で"Scilab"と検索するとおそらくトップ付近に出てくるものが、ScilabのHPになります。 そこにアクセスしてScilabをダウンロード/インストールしてください。

なお、2018/3/22現在の最新版はVer6.0.1です。

それでは左メニューをクリック。

■余談
Scilabの私の一番の不満は、XCOSをつかう際にブロックとブロックの結線がなかなか綺麗に繋がらず、 見栄えを整えるのにストレスがたまるという所です。MATLABはその点ストレスが無く使うことが出来ます。





















inserted by FC2 system